国立小学校の偏差値ランキングを紹介できれば、分かりやすくて良いと思います。
しかしながら、中学・高校・大学受験とは違い偏差値の元となるデータが取るのが難しいのが現状です。

ハッキリとした数値で、国立小学校の偏差値ランキングを紹介できないのが残念ですが幼児対象なので仕方がないですね。。

倍率を偏差値ランキング代わりの一つの目安に

どこの国立小学校も非常に人気が高いですが、入試倍率が偏差値代わりの一つの目安にするのはどうでしょうか。

なかでも首都圏の国立小学校10校の人気の高さは、抽選を何度か行う学校もある程です。
偏差値ランキングとして、数値データでの表記はできないですが合格するのはかなり難しいことは明らかです。

偏差値ランキングイメージ

正確な数値では国立小学校の偏差値ランキングを表示することはできませんが、イメージとしては分かります。

地方の国立小学校は、偏差値50程度のところもあるとは思います。

偏差値50程度とはいえ、幼児が偏差値50程度の知識を身に着けるのは決して簡単なことではありません。
国立小学校に入学したいと考えるなら、普段からの準備がやはり必要です。

首都圏や首都圏近郊の人気の高い国立小学校となると偏差値70前後ではないでしょうか。

偏差値70前後となると、かなりの難関であることは想像できますね。
中学・高校・大学受験とは違って、国立小学校の受験の場合ペーパー以外の科目も課せられます。
運動が得意でなかったりすると東大合格よりも難しいかもしれません。

6歳までの幼児教育で学力差がつくってホント!?

お受験は幼稚園年中・年長に入ってからでいい・・そう思っていませんか?
しかし、実際は0歳〜1歳からの母親の働きかけや子育ての仕方で、幼稚園からのお受験対策教室に通った時の成績結果が異なります。

ノーベル経済学賞を受賞したヘックマンの研究では、「親の賢さに関係なく、質の高い幼児教育を受けていた子供のほうが、小学校以降の学力・年収が高くなる」と発表しています。



子どもの頭を賢くする幼児教室リスト

1:あの七田式より良いとお受験ママに人気!



ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

フラッシュカードに加え、七田より教室が広く運動能力も高め、保護者へのコーチングレッスンもあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

>>平均IQ140の親子教室の詳細はこちら


2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



ポピーは、無駄な付録が一切ない、プリントワークに特化した通信教育です。

教科書に準拠ているので先取りもでき、月980円と圧倒的に安い料金が魅力です。