お受験はさせたいし、それなりの塾にも通わせてしっかり準備をしたい。でも費用が高そう!!と思っていらっしゃる方も多いと思います。しっかり通わせる場合と、ある程度は自宅で学習し、夏季と直前だけ通わせる場合とでは、当然お受験塾にかかる費用も異なります。それぞれのケースについてみてみましょう。

しっかりお受験塾通いをする場合の費用は?

お受験塾の授業料はピンからキリまで当然ありますが、平均すると大体1コマ5000円前後。これに模試の費用(1回8000円〜)、問題集代(1冊2000円〜)、夏期講習の費用、直前講習、面接特訓に対する費用、場合によっては合宿の費用などを加えると、週2回通うと、トータル2年で150万〜200万という方が少なくありません。
そこに加え、塾だけでは足らず、お受験対策に体操教室や水泳教室、絵画教室などに通わせることが必要であったりもします。

ある程度はお受験用の勉強は自宅で学習し、年長さんの夏から塾通いする場合の費用は?

ご自宅で問題集を手に入れ、ある程度お受験用のお勉強を進め、夏期講習、直前特訓、模試だけを受けて入試にのぞむ場合は、お受験塾における夏期及び直前特訓はしっかり費用がかかるため、40万〜ぐらいとお考えください。問題集はそれぞれの分野に合ったもの、過去問などで1冊2000円〜5000円なので、数をこなすと当然費用がかさみます。これにもちろん、受験料やお洋服代、写真代などもかかることをお忘れなく。

お受験塾にお金をかければ必ず合格するかと言えば、もちろんそんなこともなく、あまり塾には通わず、ご自宅でしっかりお勉強や普段の生活をしっかりこなされている方が合格することももちろんあります。
要するに、ご両親がお勉強や運動を見てあげることが難しい方はお受験塾やその他のお教室にお願いし、逆にそれが可能な方はギリギリまでご自宅で行い、自宅ではできない部分を短期講習、模試などで補うというケースが多いです。

6歳までの幼児教育で学力差がつくってホント!?

お受験は幼稚園年中・年長に入ってからでいい・・そう思っていませんか?
しかし、実際は0歳〜1歳からの母親の働きかけや子育ての仕方で、幼稚園からのお受験対策教室に通った時の成績結果が異なります。

ノーベル経済学賞を受賞したヘックマンの研究では、「親の賢さに関係なく、質の高い幼児教育を受けていた子供のほうが、小学校以降の学力・年収が高くなる」と発表しています。



子どもの頭を賢くする幼児教室リスト

1:あの七田式より良いとお受験ママに人気!



ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

フラッシュカードに加え、七田より教室が広く運動能力も高め、保護者へのコーチングレッスンもあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

>>平均IQ140の親子教室の詳細はこちら


2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



ポピーは、無駄な付録が一切ない、プリントワークに特化した通信教育です。

教科書に準拠ているので先取りもでき、月980円と圧倒的に安い料金が魅力です。