小学校お受験要の大手の塾に通われていらっしゃる方はともかく、個人の塾やご家庭でお受験の勉強されている方は、ぜひ模試を受けられて、お子様の現状把握や人気校の傾向などを学ばれてはいかがでしょうか。

お受験用の模試といってもどこがいいのかわからない!

まずおすすめのお受験用模試は、理究エデュオが開催している全統オープンです。

参加人数が最大のため、志望校の合格判定など、かなり参考になります。費用は年中さんで5000円+税、年長さんで10000円+税です。テスト会場がいろいろな学校のため、教室で受験することに慣れるには最適ですし、志望校にあたることもあります。

次におすすめな模試が教育図書と250以上の幼児教室が共同開催する小学受験統一模試です。各回2000名ほどの参加者がいますし、多くの幼児教室が共同開催するということは、しっかり小学校受験の勉強をしてきているお子さんが受けるため、結果の精度が高くなります。こちらも学校が会場になるため、入試当日緊張しないための準備のためにもおすすめです。

お受験用模試の利点は、本番に備え集中力や忍耐力を養えること、初対面の人を意識して試験を受けることができること、そしてまわりに友達がいないことがあげられます。できる限り、通われている塾のものではなく、他校の模試に参加されるとよいでしょう。同じお教室にお友達がいれば、緊張感がなくなり、気が緩んでしまい、本番の練習になりません。

模試の種類はいくつかあり、志望校にそくしたもの、分野別のものなどがあります。その時期にどのような模試をうけさせるのがよいのか。中途半端な時期に全統模試を受けて、結果に愕然として志望校を変えてしまう例もあります。
もう志望校むけの模試を受けても大丈夫かどうか、ご自宅で過去問をいくつかやらせてみた上でご判断なさるといいかと思います。

また、逆に不得手な分野だからと避ける方もいらっしゃいますが、数をこなせば慣れるものもあります。よくご検討の上、いい形で模試をご活用ください。

大体の受験費用は5000円から10000円、内容はどこもそれほど差がありません。ご自分のお子さんが志望校に合格できる可能性を判断する基準を手に入れ、志望校の選定しなおしをしたり、普段塾で見慣れたお友達ではなく、初対面のお友達の中で試験を受ける環境に慣れるためにも、ぜひ一度はご参加ください。

6歳までの幼児教育で学力差がつくってホント!?

お受験は幼稚園年中・年長に入ってからでいい・・そう思っていませんか?
しかし、実際は0歳〜1歳からの母親の働きかけや子育ての仕方で、幼稚園からのお受験対策教室に通った時の成績結果が異なります。

ノーベル経済学賞を受賞したヘックマンの研究では、「親の賢さに関係なく、質の高い幼児教育を受けていた子供のほうが、小学校以降の学力・年収が高くなる」と発表しています。



子どもの頭を賢くする幼児教室リスト

1:あの七田式より良いとお受験ママに人気!



ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

フラッシュカードに加え、七田より教室が広く運動能力も高め、保護者へのコーチングレッスンもあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

>>平均IQ140の親子教室の詳細はこちら


2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



ポピーは、無駄な付録が一切ない、プリントワークに特化した通信教育です。

教科書に準拠ているので先取りもでき、月980円と圧倒的に安い料金が魅力です。