昭和女子大学付属昭和小学校情報

創立年度:1953年
児童数:640名(男子69名 女子571名)
教員数:38名(正教員31名 講師8名)
住所:東京都世田谷区太子堂1-7-57
最寄駅:東急田園都市線「三軒茶屋」駅

昭和女子大学付属昭和小学校の教育理念

「世の光となろう」を建学の精神に愛・理解・調和に満ちた人間を育む教育を実践する。
「目あてをさして進む人」「まごころを尽くす人」「からだを丈夫にする人」という目標を掲げバランスよい全人教育が特徴。

昭和女子大学付属昭和小学校の施設

人見記念講堂、昭和之泉。室内プール併設体育館。足柄・館山に研修学寮。
海外研修施設として昭和ボストン。

昭和女子大学付属昭和小学校のクラブ活動

ダンス、書道、理科、吹奏楽、美術、工芸、手芸、料理 ほか

卒業後の進路情報

80%が併設の中学校・高等学校へ進学しています。内部進学には推薦制度が用意されており、小学校長の推薦で進学できます。

昭和女子大学付属昭和小学校の学費

授業料(年額)516,000円
施設設備金 75,600円
教材費 28,200円
給食費約(年額)70,200円

合計:690,000円

昭和女子大学付属昭和小学校の入試情報

募集人員:105名(内部進学者も含む)
考査料:20,000円
内容:行動観察、運動、個別、面接、その他(グループ口頭試問・保護者アンケート)

昭和女子大学付属昭和小学校の特色

*1学年に3人の教員が指導することで1人の生徒に対し多くの教師が多面的に見れ指導できる
*各専門指導者によりきめ細かい指導ができている。1人に対し10名以上の教員と接することになる
*4年生からは、コース別体育やサークル活動が始まる

*コンピューター教育も行っている
*国語の授業の一貫として読書の時間が週に1度1時間行われている

*総合学習に力を入れており、学年ごとに研究が進められている。それを全校の前で発表する
*毎日、さまざまな努力をクラスごとに表彰しオルゴールコインを貰いみんなを連れ添いオルゴールを鳴らすのが日課である

6歳までの幼児教育で学力差がつくってホント!?

お受験は幼稚園年中・年長に入ってからでいい・・そう思っていませんか?
しかし、実際は0歳〜1歳からの母親の働きかけや子育ての仕方で、幼稚園からのお受験対策教室に通った時の成績結果が異なります。

ノーベル経済学賞を受賞したヘックマンの研究では、「親の賢さに関係なく、質の高い幼児教育を受けていた子供のほうが、小学校以降の学力・年収が高くなる」と発表しています。



子どもの頭を賢くする幼児教室リスト

1:あの七田式より良いとお受験ママに人気!



ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

フラッシュカードに加え、七田より教室が広く運動能力も高め、保護者へのコーチングレッスンもあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

>>平均IQ140の親子教室の詳細はこちら


2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



ポピーは、無駄な付録が一切ない、プリントワークに特化した通信教育です。

教科書に準拠ているので先取りもでき、月980円〜と圧倒的に安い料金が魅力です。