お受験の準備期間中に小学校説明会が、6〜7月にあります。受験者が多いところでは、2〜3日に分けて実施。
同日では午前午後と時間を分けて1〜2時間程度で実施するところが多いですね。
説明する内容は同じでも第一志望校となると何度も足を運んだ方がよいのか?みなさんはどのようにしているのでしょうか?

第一志望校の小学校説明会は何度いきますか?

小学校説明会が早いところではGW明けから始まるところもありますが、みなさんは実際、第一志望校の説明会にどのくらい足を運んでいるのでしょうか?
実際には、説明会を数回に分けて行うところが多いです。
内容は、同じところもあれば第一回では小学校説明会で第二回は公開授業や見学に分けているところもあります。

例えば、慶応義塾幼稚舎が第一志望校であれば、7月に説明会が4回実施されます。
内容は、幼稚舎教育についての説明のみで入学試験についての説明はありません。そして質問についても一切受けませんと記されています。
この場合、幼稚舎が志望校の場合、足を運ぶのは1回のみで良いと思います。

学校説明会を複数回、行うところは志望者数が多いため分けているのであって、小学校説明会の内容は、どの日に参加しても変わりません。
そして、何回参加しても1度も不参加でも合格には全く関係がありません。
兄弟が行っており、下の子も志望校である場合、すでにわかっていることだからと説明会に不参加されるのはやめた方がよいです。

毎年、内容は少しずつ変わっており、社会の受験スタイルも変わりつつあるので様々な情報が変わっている可能性があります。
どこの小学校説明会でも入学試験についての説明を行うところは少なく、本来の学校の見学と学校の特色を見てもらうための説明会になっています。
小学校によっては、内容が違う所もあります。第一回に体験授業と小学校説明会があり、第2回には授業見学と公開発表会があったりします。

このように詳細に分かれている小学校は事前申し込みがあるのでしっかりホームページで確認が必要です。
第一志望校でしたら、みなさんは常にホームページをご覧になっていることだと思います。
内容が同じなら1回のみの方も多いです。しかし3割くらいの方は、学校説明会で受験情報の交換等のために何度か足を運ぶ方もいらっしゃるようです。

注意すべき点としては、お受験する小学校では幼児同伴は、ほとんどがNGとなっています。実施されるのは午前午後と分かれています。
お子様が幼稚園に通われている時間に参加したり、土日でしたら家族にみてもらって参加しましょう。
殆どの方がお受験ではないので母親のみの参加が多かったです。

いかがでしたか?結論からいうと小学校説明会には、志望校だとしても何度も参加しても良いですし1回のみでも良いです。
内容が変わる場合は、その都度行った方がよいですね。そして、これらは全く受験の合否には関係ありません。参考にもされないですので安心して参加していただきたいです。
夫婦でお越しの方は、3割程度であり母親のみの方が多かったです。説明会には、服装や態度等には十分気を付けるのだけ忘れないようにしましょう。

6歳までの幼児教育で学力差がつくってホント!?

お受験は幼稚園年中・年長に入ってからでいい・・そう思っていませんか?
しかし、実際は0歳〜1歳からの母親の働きかけや子育ての仕方で、幼稚園からのお受験対策教室に通った時の成績結果が異なります。

ノーベル経済学賞を受賞したヘックマンの研究では、「親の賢さに関係なく、質の高い幼児教育を受けていた子供のほうが、小学校以降の学力・年収が高くなる」と発表しています。



子どもの頭を賢くする幼児教室リスト

1:あの七田式より良いとお受験ママに人気!



ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

フラッシュカードに加え、七田より教室が広く運動能力も高め、保護者へのコーチングレッスンもあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

>>平均IQ140の親子教室の詳細はこちら


2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



ポピーは、無駄な付録が一切ない、プリントワークに特化した通信教育です。

教科書に準拠ているので先取りもでき、月980円〜と圧倒的に安い料金が魅力です。