これから幼稚園お受験を控えている人にとっては、面接は避けても通れないものです。

誰しも面接は緊張しますし、ましてや我が子のための面接となると力が入ってしまうと思います。
幼稚園お受験の面接において気をつけるポイントを確認したいと思います。

両親の面接が合否を大きく左右します

幼稚園のお受験の際には、子どもにも面接は課せられますが、まだ幼稚園入園前の幼い本人だけを見て短時間の間に合否判断下すのは難しいです。
そうなるとやはり、両親の面接結果が合否を大きく左右することになります。

面接では普段の子どもの様子や躾に対する考え等が質問されます。また両親の話し方や言葉遣い、願書に書かれていることなどから総合的に判断されます。
お受験するからには、その幼稚園の方針に賛同し協力できる両親でなければなりません。

しっかりと事前準備をして当日の面接に対応する必要があります。

子どもに求められること

子は親を映す鏡ということわざがあるように、子どもの態度がなっていなければ、どんなに素晴らしい両親の面接であっても演技だと思われても仕方がありません。

両親の面接が100点満点であっても子どもの当日の態度がまったくいただけないものであれば、幼稚園お受験の合格をいただくことはできないのです。
しかし、まだ幼い子どもに大人同様のことは幼稚園も求めてはいません。
ただ、普段から年齢相当の当たり前のことは確実にできるように準備さえしていれば心配はいりません。

6歳までの幼児教育で学力差がつくってホント!?

お受験は幼稚園年中・年長に入ってからでいい・・そう思っていませんか?
しかし、実際は0歳〜1歳からの母親の働きかけや子育ての仕方で、幼稚園からのお受験対策教室に通った時の成績結果が異なります。

ノーベル経済学賞を受賞したヘックマンの研究では、「親の賢さに関係なく、質の高い幼児教育を受けていた子供のほうが、小学校以降の学力・年収が高くなる」と発表しています。



子どもの頭を賢くする幼児教室リスト

1:あの七田式より良いとお受験ママに人気!



ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

フラッシュカードに加え、七田より教室が広く運動能力も高め、保護者へのコーチングレッスンもあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

>>平均IQ140の親子教室の詳細はこちら


2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



ポピーは、無駄な付録が一切ない、プリントワークに特化した通信教育です。

教科書に準拠ているので先取りもでき、月980円と圧倒的に安い料金が魅力です。