将来の小学校お受験に役立つ、有利な習い事はなにかと小さいお子さんをお持ちのご家庭では考えられると思います。
お受験対策の塾に行かず、合格を勝ち取るご家庭もありますが、塾が持っている情報力やノウハウはやはり素晴らしいです。
塾には行かれることをおススメします。

塾以外の習い事として、小学校お受験に活きる習い事にはなにがあるのでしょうか?

東大生が子どもの頃にしていた習い事の一番人気

東大生が子どもの頃にしていた習い事の1位は水泳という結果があります。

スイミングは体が丈夫になると言われています。
風邪をひきずらくなり、肌も強くする効果があるとも言われます。
また、幼児期から親から離れ、コーチの指導の下集団行動を行うので、小学校受験の指示行動を敏速に行えるようになる習い事の一つだと思います。

絵画が必須な小学校をお受験するなら

絵画が必須な小学校をお受験するなら、習い事として絵画を早めに行かれるのは大切ではないでしょうか。

絵を描くセンスのあるお子さんや、絵に自信のあるご両親で子どもに絵の描き方を教えられるなら習いに行く必要はないです。
しかし、そうでない場合は、成長と共に自然に上手く描けるようになると期待することはちょっと難しいと思います。
絵を描くポイントをうまく自分のものにできると、お受験に対応できる巧緻性がすごく伸びるので絵画の習い事はおススメできます。

いずれにせよ、お受験をする子どもはまだ幼く自分から情報収集するようなことは無理です。
両親の的確な判断でお受験のために役立つ習い事を見つけてあげたいものです。

6歳までの幼児教育で学力差がつくってホント!?

お受験は幼稚園年中・年長に入ってからでいい・・そう思っていませんか?
しかし、実際は0歳〜1歳からの母親の働きかけや子育ての仕方で、幼稚園からのお受験対策教室に通った時の成績結果が異なります。

ノーベル経済学賞を受賞したヘックマンの研究では、「親の賢さに関係なく、質の高い幼児教育を受けていた子供のほうが、小学校以降の学力・年収が高くなる」と発表しています。



子どもの頭を賢くする幼児教室リスト

1:あの七田式より良いとお受験ママに人気!



ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

フラッシュカードに加え、七田より教室が広く運動能力も高め、保護者へのコーチングレッスンもあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

>>平均IQ140の親子教室の詳細はこちら


2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



ポピーは、無駄な付録が一切ない、プリントワークに特化した通信教育です。

教科書に準拠ているので先取りもでき、月980円と圧倒的に安い料金が魅力です。