筑波大学附属小学校情報

創立年度:1873年
児童数:960名(男子480名 女子480名)
教員数:36名(正教員のみ)
住所:東京都文京区大塚3-29-1  
最寄駅:東京メトロ丸の内線「茗荷谷」駅
    

筑波大学附属小学校の教育理念

人間としての自覚を深めていく、文化を承継し開発する、国民的自覚を持つ、健康で活力がある子どもを目標。初等教育の理論と実際について研究することを使命とし、その成果を一般小学校教育の参考に供する。児童一人ひとりの個性を尊重し、人間性豊かな児童の育成を目指し、心身の発達に応じた教育を行う。

筑波大学附属小学校の施設

運動場2、プール、CAI教室、学習園・飼育舎、保谷田園教場、庭園、清里若桐寮など

筑波大学附属小学校のクラブ活動

なし

卒業後の進路情報

卒業生の約85%が筑波大学附属中学校に進学。外部受験生とは別に試験を行う。

筑波大学附属小学校の学費

初年度合計    約  260,000円
2年目以降合計  約  120,000円 

筑波大学附属小学校の入試情報

募集人員:第1学年128名(男子64名 女子64名)
考査料 :不明
内容  :ペーパー、行動観察、運動、個別

筑波大学附属小学校の特色

*1年に2回2日間ずつ学習公開研究発表会において公開されています。
*文武両道であり、特に体力づくりに力を入れています。
*毎日朝の活動からスタートします。登校後、体操着に着替えて、クラスで運動やなわとび、マラソン等が行われます。

*3年生からは、宿泊体験学習があります。
*6年生での合宿では、全員が2000メートルの遠泳に挑みます。そのため夏休みは毎年プールで水泳学校が開かれています。
*クラス替えは4年生時のみになります。

6歳までの幼児教育で学力差がつくってホント!?

お受験は幼稚園年中・年長に入ってからでいい・・そう思っていませんか?
しかし、実際は0歳〜1歳からの母親の働きかけや子育ての仕方で、幼稚園からのお受験対策教室に通った時の成績結果が異なります。

ノーベル経済学賞を受賞したヘックマンの研究では、「親の賢さに関係なく、質の高い幼児教育を受けていた子供のほうが、小学校以降の学力・年収が高くなる」と発表しています。



子どもの頭を賢くする幼児教室リスト

1:あの七田式より良いとお受験ママに人気!



ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

フラッシュカードに加え、七田より教室が広く運動能力も高め、保護者へのコーチングレッスンもあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

>>平均IQ140の親子教室の詳細はこちら


2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



ポピーは、無駄な付録が一切ない、プリントワークに特化した通信教育です。

教科書に準拠ているので先取りもでき、月980円〜と圧倒的に安い料金が魅力です。