お受験をすると決めたら、お受験準備はいつから始めるべきなのか。

早く始めた方が良いようにも思いますが、子どもそれぞれによって成長するスピードが異なるのでその子に合わせた時期を見極めることが大切だと思います。

お受験準備を始める時期

同じ学年でも4月生まれと3月生まれでは、ほぼ1年違います。幼児にとっての1年の差はかなり大きので、お受験する学校によっては、テスト時に月齢差考慮される場合もあります。

もし自分の子どもが早生まれの時は両親の方が焦るほど、幼さが目立つかもしれません。
また遅生まれでも性格的にマイペースな子どももいます。

いつからお受験準備を開始するかは、その子ども子どもによってタイミングもありますし、家庭事情もそれぞれなので絶対にいつからというものはないのではないでしょうか。

ただ、お受験は少々特殊なので、もちろん少なくとも半年はお受験準備が必要になります。

お受験準備はいつから何を

お受験を意識しだすと、お受験準備はいつから何を始めたら良いのかと思いますよね。

大学受験とは違い、子ども自らが情報収集するようなことはできないのがお受験です。

まずは親の方で情報収集等のお受験準備が必要です。学校選びから始め、良いと思った学校の過去問題の確認。
どんなに良い学校だと思っても、出題内容が全く子どもに合わない学校であれば難しいかもしれません。

お受験準備は、我が子の性格や特性を見極めることがすべての第一歩となります。
我が子に合う学校を見つけることは、いつからでも始めることができます。
お受験を少しでも考え始めたその日こそが、お受験準備を開始する日なのです。

6歳までの幼児教育で学力差がつくってホント!?

お受験は幼稚園年中・年長に入ってからでいい・・そう思っていませんか?
しかし、実際は0歳〜1歳からの母親の働きかけや子育ての仕方で、幼稚園からのお受験対策教室に通った時の成績結果が異なります。

ノーベル経済学賞を受賞したヘックマンの研究では、「親の賢さに関係なく、質の高い幼児教育を受けていた子供のほうが、小学校以降の学力・年収が高くなる」と発表しています。



子どもの頭を賢くする幼児教室リスト

1:あの七田式より良いとお受験ママに人気!



ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

フラッシュカードに加え、七田より教室が広く運動能力も高め、保護者へのコーチングレッスンもあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

>>平均IQ140の親子教室の詳細はこちら


2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



ポピーは、無駄な付録が一切ない、プリントワークに特化した通信教育です。

教科書に準拠ているので先取りもでき、月980円と圧倒的に安い料金が魅力です。