千葉大学教育学部附属小学校情報

創立年度:1874年
児童数:803名(男子393名 女子410名)
教員数:36名(正教員のみ)
住所:千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33  
最寄駅: JR総武線「西千葉」駅
    

千葉大学教育学部附属小学校の教育理念

先端科学や技術と積極的に関わり、社会や世界とコミュニケーションできる子ども・健全で豊かな心を持ち、互いに高めあう落ち着きのある子どもを育成する。大学附属の研究機関として初等普通教育を行うほか、小学校教育の理論の実証的研究、教育実習生の指導、地域の教育力向上への協力を使命とする。

千葉大学教育学部附属小学校の施設

大小2つのプール、心理劇室、多目的室、校内LAN設置、理科室・音楽室・多目的ルーム各2つあり。図工室、家庭科室あり。

千葉大学教育学部附属小学校のクラブ活動

卒業後の進路情報

男子 卒業生の多くが千葉大学教育学部附属中学校に進学
女子 卒業生の多くが千葉大学教育学部附属中学校に進学。

千葉大学教育学部附属小学校の学費

初年度合計     96,800円
2年目以降合計  91,800円

千葉大学教育学部附属小学校の入試情報

募集人員:第1学年 男子20名程度 女子20名程度 附属幼稚園からの内部進学者数は含まない
考査料 :3,300円
内容  :不明

千葉大学教育学部附属小学校の特色

*4年生から帰国子女の受け入れを行っています。
*4年生から宿泊体験学習があります。
*1年生から英語の授業があります。

*パソコンを使用した授業が1年生よりあります。
*1単位時間を20分モジュールとして組み合わせ。20.40.60.80分の授業時間を設定しています。
*60分〜80分授業は、総合、理科、図工、美術等の活動時間を多くとる授業になります。

6歳までの幼児教育で学力差がつくってホント!?

お受験は幼稚園年中・年長に入ってからでいい・・そう思っていませんか?
しかし、実際は0歳〜1歳からの母親の働きかけや子育ての仕方で、幼稚園からのお受験対策教室に通った時の成績結果が異なります。

ノーベル経済学賞を受賞したヘックマンの研究では、「親の賢さに関係なく、質の高い幼児教育を受けていた子供のほうが、小学校以降の学力・年収が高くなる」と発表しています。



子どもの頭を賢くする幼児教室リスト

1:あの七田式より良いとお受験ママに人気!



ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

フラッシュカードに加え、七田より教室が広く運動能力も高め、保護者へのコーチングレッスンもあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

>>平均IQ140の親子教室の詳細はこちら


2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



ポピーは、無駄な付録が一切ない、プリントワークに特化した通信教育です。

教科書に準拠ているので先取りもでき、月980円〜と圧倒的に安い料金が魅力です。