茨城大学教育学部附属小学校情報

創立年度:昭和33年
児童数:636名
教員数:39名
住所:水戸市三の丸2丁目6番8号 
最寄駅:水戸駅
    

茨城大学教育学部附属小学校の教育理念

1.価値観や生活様式の変貌する社会状況の中で、常に正しい判断力をもった思慮深い行動ができ、心豊かで健康な子供を育成する。
2.進展する社会に対応し、新しい文化の創造に必要な基礎学力・体力を身につけた子どもを育成する。

茨城大学教育学部附属小学校の施設

小鳥の森、グリーンコート、舗装運動場

茨城大学教育学部附属小学校のクラブ活動

不明

卒業後の進路情報

ほとんどの児童が、付属中学へ進学します。

茨城大学教育学部附属小学校の学費

諸経費と学年費が毎年5月に引き落としがありますが、学年により異なります。

茨城大学教育学部附属小学校の入試情報

募集人員:120名(内部進学40名含む)
考査料 :不明
内容  :口頭試問、運動、ダンス、面接

茨城大学教育学部附属小学校の特色

*教育学部の研究計画に基づき年間約150名の学生が教育実習を行っています。
*異年齢活動として「はらから活動」「クラブ活動」「いりょう活動」の3つを位置付けています。
*はらから活動では1〜6年生の縦割り班活動で、各学年5名ずつの約30名の子供たちと担任教室を1つの班とし、全24班で組織しています。
更にA〜Dブロックに分け、清掃や遊び、話し合い、行事づくりなどの活動を常時行っています。

*毎週水曜日に、はらからタイムがあり班の計画で遊びは行事に向けての準備や話し合いを行っています。
*いちょう活動は、委員会活動で5.6年生が対象となっています。
*1年生より宿泊体験学習がありますが、はらから班での宿泊体験学習を行います。

*総合学習は、ゆめの時間(1.2年生)ひびきの時間・70時間(3〜6年生)で分かれています。
*国語、算数、道徳等は担任が授業を行い、それ以外の教科を専門の教員が行う準教科担任制を取り入れています。
*舗装運動場やグリーンコート(人工芝生)では上履きのまま活動するできるようになっています。

6歳までの幼児教育で学力差がつくってホント!?

お受験は幼稚園年中・年長に入ってからでいい・・そう思っていませんか?
しかし、実際は0歳〜1歳からの母親の働きかけや子育ての仕方で、幼稚園からのお受験対策教室に通った時の成績結果が異なります。

ノーベル経済学賞を受賞したヘックマンの研究では、「親の賢さに関係なく、質の高い幼児教育を受けていた子供のほうが、小学校以降の学力・年収が高くなる」と発表しています。



子どもの頭を賢くする幼児教室リスト

1:あの七田式より良いとお受験ママに人気!



ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

フラッシュカードに加え、七田より教室が広く運動能力も高め、保護者へのコーチングレッスンもあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

>>平均IQ140の親子教室の詳細はこちら


2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



ポピーは、無駄な付録が一切ない、プリントワークに特化した通信教育です。

教科書に準拠ているので先取りもでき、月980円〜と圧倒的に安い料金が魅力です。