学校説明会にこれから参加する方の疑問の1つが服装ですよね。
説明会や入試説明会などの案内はあっても、保護者の服装までは常識と捉えられて記載しているところはありません。
保護者の服装や身だしなみは、第一印象にも重要であるためしっかりしていきたいですよね。

どんな学校説明会にもOK!な服装

学校説明会は、ゴールデンウィーク開けから色んなところへ参加していくと思います。
公開授業があったり入試説明会など、色んな学校説明会に参加しますよね。
服装も学校によって雰囲気により保護者の服装も随分違います。

しかし、雰囲気に合わせて服装を変えていたら、大変ですよね。
はやり、どの学校説明会にも対応できる服装が無難です。
保護者の服装が目立ちすぎてもあまりよい印象は受けません。

GW開けは、暖かくなるので半袖にカーディガンや薄めのジャケットがよいですね。
色は、半袖の紺色のワンピースにカーディガンまたは、紺やグレーのスカートに白のシャツがよいと思います。

まとめると
*半袖ワンピース(紺や)カーディガンもしくは春夏用のジャケットを合わせて
*白シャツにスカート
*なるべくシンプルな服装がよい

少し肌寒くてもたくさんの保護者と子供たちがホールに集まるので蒸し蒸ししています。
そこも頭に入れての服装にするとよいでしょう。
1つの学校説明会に参加すると、他の保護者の服装をみて足りなかった部分なども訂正していくことはできます。

そこまで深く考えず、気楽な気持ちで参加してくださいね。
参考までに、学校説明会でも保護者のみの説明会を行うところもあります。
そのような学校は、親子説明会も別室で行ってもいます。
もちろん、保護者のみの説明会があるならそちらに行かないと印象が悪くなるということはありません。

学校説明会で服装以外の小物

服装以外のもので持っているのが良いものや身に付けるものについて

*スリッパは一応持参しておく。(お受験にも必要なのでスリッパをすでにもっているとよいでしょう)
*靴を入れる袋も持っておくとよいでしょう。
*私は、脱ぐと靴がバラバラになるのでクリップを持っていき親子の靴をとめていました。
*バックは、紺やを持っている方が多かったです。
*アクセサリーはポイントくらいのものがよいです。
*靴はや紺がよいです。脱ぐからといってもあまりヒールが高すぎるものは良いとはいえません。
*筆記用具とノートは必須です。

いかがでしたか?保護者の服装って以外とみられるものです。親の印象が悪ければ、子供もそうでなくてもそのように見られてしまいます。
学校の雰囲気もあるので紹介したような、どの学校説明会にも対応できる服装がおすすめです。
きちんとした服装をしていて、悪く言われることはまずありません。良い志望校が見つかるとよいですね。

6歳までの幼児教育で学力差がつくってホント!?

お受験は幼稚園年中・年長に入ってからでいい・・そう思っていませんか?
しかし、実際は0歳〜1歳からの母親の働きかけや子育ての仕方で、幼稚園からのお受験対策教室に通った時の成績結果が異なります。

ノーベル経済学賞を受賞したヘックマンの研究では、「親の賢さに関係なく、質の高い幼児教育を受けていた子供のほうが、小学校以降の学力・年収が高くなる」と発表しています。



子どもの頭を賢くする幼児教室リスト

1:あの七田式より良いとお受験ママに人気!



ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

フラッシュカードに加え、七田より教室が広く運動能力も高め、保護者へのコーチングレッスンもあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

>>平均IQ140の親子教室の詳細はこちら


2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます



3:月刊ポピー



ポピーは、無駄な付録が一切ない、プリントワークに特化した通信教育です。

教科書に準拠ているので先取りもでき、月980円〜と圧倒的に安い料金が魅力です。